呉須流し マルチカップ

HOR0007

3,000円(税込3,300円)

定価 3,000円(税込3,300円)

在庫状況  2 個

購入数























【作家名】 谷井 芳山  谷寛窯
【サイズ】 口径:およそ9
高さ:およそ7.5
容量:およそ200cc(満水時)
【材質】 信楽焼 陶器
【使用】 電子レンジ:軽く温める程度のみ可
食洗器:可
【備考】 当ギャラリーの器は全て手作りで製作しておりま
す。その為、僅かなサイズ、色味等の個体差が
御座います。
それらを含め焼き物の醍醐味としてお楽しみいた
だければ幸いに存じます。




こちらは呉須流しシリーズのマルチカップになります。

器の青い色は呉須(ごす)と言い、室町時代後期、ベトナムから渡米した手法と言われています。地釉は青みがかった色合いで、焼成時に上釉が流れるに伴い、呉須の絞様も流れてぼやけた絞手になります。

手作りならではの柔和な表情と、大胆な手描の筆致で、手の中に包んで頂くと不思議とゆったりとした気分にさせてくれます。

このカップは冷茶にも良し、デザートにも良し、いろいろに幅広くお使いいただけますよ。胴のところに”えくぼ”を入れることにより、すっと手になじむよう持ちやすく工夫しています。


*呉須(ゴス(青いライン))の流れ具合は一つ一つ違いますので、予めご了承下さい。