-松灰釉- 長皿 / konoha

6,500円(税込7,150円)

在庫状況  4 枚

購入数

Information

商品について

迫 さんの「松灰釉」シリーズより、長皿/ -konoha-になります。

灯油窯ならではの無作為な「焼き」が魅力的。

自然を想わせる「木の葉」が印象的なこちらの一枚は、信楽の地で日々作陶されている迫 能弘 さんによるものです。
ざっくりとした純粋な信楽の粘土と「松灰100%」を高温で融かす作風は まさにクラシックスタイル。

大胆かつ大らかに。

その大らかな性格が作品に表れているかのように、肩の力を抜き創られた作品から漂う脱力感と趣。

とても親しみやすく、プロの方から一般のご家庭でもお使いいただけるオススメのシリーズです。

作家名 迫 能弘
サイズ 縦×横:およそ35.0cm×12.5cm
高さ:およそ2.5cm〜3.0cm
材質 信楽焼 陶器
使用 電子レンジ:〇 ※温め程度のみ
食洗器:〇
食器乾燥機:〇
目止め:行っておりませんがどちらでも大丈夫です。
備考 一般的な食器用洗剤をご使用できます。
洗う際はなるべく柔らかいスポンジで優しく洗っていただく事を推薦させていただきます。
ご使用後はなるべく早めの洗浄、乾燥をしていただくとより清潔にお使いいただけます。(自然乾燥、乾燥機どちらでも大丈夫です)

迫 能弘 陶歴

迫 能弘 -Yoshihiro Sako-

・1971年 奈良県桜井市三輪に生まれる
・1992年 辻清明氏に師事、焼き物を志す
・1994年 石川県九谷焼技術研修所卒業 信楽(谷寛窯)にて修行
・2000年 信楽にて独立
・2007年 信楽町宮町に移転
・2009年 日本伝統工芸展入選
・2010年 穴窯築窯
・2012年 2基目の穴窯築窯
・2015年 日本伝統工芸展入選  個展・グループ展にて活躍

●同シリーズの丸皿もございます。ぜひご覧ください。