洋ナシ・いっぷく碗

1,800円(税込1,980円)

在庫状況  2 客

購入数























【作家名】 富増 彰良 陶房あうん
【サイズ】 口径:およそ10cm
高さ:およそ7.5
【材質】 信楽焼 陶器
【使用】 電子レンジ:軽く温める程度のみ可
食洗器:可
【備考】 当ギャラリーの器は全て手作りで製作しておりま
す。その為、僅かなサイズ、色味等の個体差が
御座います。
それらを含め焼き物の醍醐味としてお楽しみいた
だければ幸いに存じます。



こちらは富増 彰良さんの「洋ナシいっぷく碗」になります。

優しいフォルムと鮮やかな洋ナシの柄が好印象なこちらのいっぷく碗の色絵は、洋ナシ部分はレモンイエロー、葉っぱの部分には冴えた孔雀青を合わせて、個性的でポップな感じに仕上げられています。

器全体には白化粧を刷毛目で施しているので、動きのある軽やかな表情が出ていますね。

たっぷり容量ですので、カフェオレやハーブティーなど、お好きなスウィーツと合わせてゆっくりとティータイムをお楽しみください。

富増 彰良
ーーーーーーーーー
歴史ある陶器の産地、信楽で生まれ、日々陶芸に励んでおられる富増 彰良さん。信楽焼伝統工芸士である父の才能を受け継ぎ、主に色絵の技法を用いて多彩な作品を作っておられます。

冨増さんの絵付けは伸びやかで、大胆な筆の運びが特徴で、かなり高度な技術を持っておられますが、どの絵付けを見ても華やかさとともに可愛いらしさも感じられるのは純粋な冨増さんのお人柄が滲み出ているのだと思います。

また長年作陶する過程で、土と釉薬を研究されておられるので、冨増さんの器は汚れにくく、普段使いに向いているというのも、使い手にとっては嬉しい事ですね。